タクシーなんてやな、メーター入れて集金さえしてくれたら誰でもええんや(ハゲ部長談)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

最大の敵とは

タクシーの乗務員にとって最大の敵は??

酔っ払い?いろいろ考えはあると思いますが

待機時間のインターバル 
を挙げる人が多いのではと思います。

今日は無線係の7~17時までの責任者が、小型車ばかりに優先配車するという失敗をしてしまい、中型の私はさすがに2時間間が空いたので、家で彼の交代する時間まで仮眠をとりました。

このように先の見えない待機時間は地獄です。

心理的な負担も多くなります。

夜、他Y社の親しい人と話をして、駅に出入りしていた、Y社のとある人を見かけませんねと話したら、少し前に亡くなられたとのこと72歳ではあったが、あれだけ元気で、仕切り屋のような方でも心理的なストレスは計り知れなかったんだなと思います。

朝方、入社時より可愛がってくださっている大御所が、

「お前はうちの班に来てのんびりやれ」

といきなり人事の部屋に上がっていかれた。

私が過度にストレスを感じやすいのを入社時より知っておられ中型の運転の上、班を任されているのが私には負担だと察してくださったようだ。

どうなるかはわからないが有難い気遣いです。

なんとか楽しめる仕事にもっていきたい

スポンサーサイト

このページのトップへ

逸材現る

8月より班が代わり、新しい班に入社1年未満の、私よりかなり巨漢な仲間がいる。

彼がまたすごい人、自社から他社へ乗り換えたお客様などには、スーパーなどで見かけたら、果敢にまたよろしくと営業したりするというのだから。

彼の待機するエリアには大学、老人ホーム2つ、小規模病院多数、大型ショッピングセンターがあるので、彼はここだけでも数字はできる と自信満々である。

今まで、この人を目標にというのは師匠が退職されて以来なかったが、久しぶりに現れたスタンスの近い逸材とともに切磋琢磨したいと思います。

台風逸れてくれんかな

このページのトップへ

昔の栄光をたたえる

昼過ぎとあるデイサービスからのご高齢のご婦人。

見送りの職員に、表向きは体調不良とのこと。

あんなレベルの低いところ、、、とこぼされる。

行き先を伺うと「○○の小屋」

そんな場所あったっけ???

きつい口調で誘導していただき、着いた先は、あっ、よく行く特別養護老人ホーム。

ご婦人にしたら、そこは 小屋 なのだという。

着払いであったため、部屋までお邪魔したら、自分の輝かしい栄光の日々の写真と映画スターのポスター。

93歳になられる、ご婦人は、厚労省の技官だった過去の話を、しっかり聞かせてくださいました。

確かに、こんな難しい医療の用語は聞いたことない。

こんな私でよければいつでもお話きかせてください。

このページのトップへ

気づけば4年目

しばらく休んだり、ストおこしたりしていたら4年目に入ってました。

7月のとある暑い日に私指名の大奥様(80歳)のクーラー購入に同行させていただき、値引き交渉に成功、

2時間お付き合いしてくれてありがとうと、ステーキ2人前、福澤諭吉が2枚+、、。、。

この収入は今度来県してくれるお友達に少しでも還元したいと思います。

新しい班になり、売上にあくせくせずマイペースな人ばかりで恵まれています。

すべての仕事は平等の考えを変わらず持ち続けいきたいと思います

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。